FC2ブログ
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

        ★「中米ニカラグア・フォーラム」
          http://amia.jp/forum/nicaragua.html
        湖と火山の国ニカラグア
         中央アメリカで最も面積が広い国
        ニカラグア・コーヒーが有名、
        アニメ好きのユニークで楽しい大使

◎主賓:駐日ニカラグア共和国大使 ロドリゴ ・ コロネル氏

◎日時:4月25日(木)18:30~21:00

◎会場:駐日ニカラグア共和国大使館 ラテンサロン

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日ニカラグア共和国大使館 港区国際交流協会

◎協力:航空会社

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

「日本では知られていない国を知る」
ロドリゴ ・ コロネル大使はアニメ好きのユニークで楽しい大使です。
愉快なコロネル大使とニカラグアを知る絶好の機会です。

ニカラグア共和国(スペイン語: Republica de Nicaragua)
国名は現在のニカラグアの地に勢力を保っていた先住民の一つ、ニキラノ族
の首長ニカラオ(スペイン語版、英語版)がその由来となっているといわれて
いる。通称ニカラグアは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制
国家である。北西にホンジュラス、南にコスタリカと国境を接し、東はカリブ海、
南西は太平洋に面している。また、カリブ海にコーン諸島やミスキート諸島を
領有している。首都はマナグア。ニカラグアは狭義の中央アメリカで最も面積
が広い国である。

ニカラグアは太平洋岸とカリブ海岸を併せて計800kmを超える海岸線を有する
中米で最も広い国。湖や火山に囲まれた太平洋岸低地、山がちな中央山岳地、
広大な熱帯雨林を有するカリブ海低地の3つに分かれ、バラエティに富んだ
自然環境が魅力。グラナダやレオンなど歴史のある古都。いまだに馬車が
タクシー同様に重宝され、カウボーイが馬に乗って闊歩していたりする、とても
のどかな雰囲気に浸ることができる。

湖と火山の国ニカラグア
中米地峡の中央に位置するニカラグア。その国土には2つの大きな湖と多くの
火山がある。ニカラグアは環太平洋火山帯に位置し、国内には19もの火山が
あり、その内6つの火山が1999年以降に噴火しており、現在も火山活動がとても
活発な国。昨年末には、かつて50年間に10度も噴火したモモトンボ火山が110年
の眠りから覚め噴火したことが報じられた。灼熱の溶岩が沸くマサヤ火山火口
から灼熱の溶岩を見ることができるマサヤ火山歩くことなく車を降りてすぐ火口を
見ることができるので、簡単に地球の息吹を肌で感じる。

マングローブ林のボートツアーや火山のハイキング、雲霧林の散策、ニカラグア
の豊かな自然。古都グラナダとレオンーコロニアル調の古都
サンディニスタ革命を主導したオルテガ氏が現大統領。
------------------------------------------------------------------
◎大使略歴:ロドリゴ ・ コロネル ・ キンロッフ ニカラグア共和国1975年生れ
学歴:2004年ジョンズ・ホプキンス大学(米国) 修士号取得(マーケティング)
1997年モービル大学(米国) 学士号取得(マーケティング)
職歴:2018.3~現在 駐日ニカラグア共和国特命全権大使
------------------------------------------------------------------
●日時:4月25日(木)午後6時半~午後9時
●会場:駐日ニカラグア共和国大使館 ラテンサロン
●内容:駐日大使による「ニカラグア」レクチャー、Q&A
     ニカラグア料理、ラム酒 飲み物 クイズタイム
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局

------------------------------------------------------------- 
スポンサーサイト
2019.03.03 Amia国際交流会
◎「Amia国際交流会」
http://amia.jp/salon4.html

Amia国際交流会を開催します。
Amiaクラブ会員、またAmiaクラブに関心のある方もお越しください!
最近入会された会員や久しぶりの会員、入会に関心ある方の
顔合わせ会です。気軽にお越しください!

日時:3月23日(土)午後6時~9時
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
フォーラム「新エネルギーのこれから」
●会費:(Amiaフォーラムに初めての参加者は4,000円)
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

       ★『グローバル経済社会研究所』 第19回フォーラム
         http://amia.jp/forum/global19.html

「新エネルギーのこれから」
       自然エネは儲かるが世界の常識
城南信用金庫では異色の改革を断行
小泉純一郎元首相、河合弘之弁護士らと新エネルギー推進

◎ゲスト:吉原 毅氏・原発ゼロ自然エネルギー推進連盟会長(元城南信金理事長)

◎日時:2月12日(火)6:45pm~9:00pm
親睦会9:00pm~
◎会場:東京ウィメンズ・プラザ

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会
http://amia.jp/

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

☆★☆『グローバル経済社会研究所』第19回フォーラム

日本の原発輸出は日立―英国、三菱ートルコ、いずれもストップ。
反原発ー 「新エネルギーのこれから」
自然エネは儲かるが世界の常識
「原発 私はこう思う」と2012年8月にコメンテーターとして出演し、
経団連や同友会を批判して「大企業は原発を買い取って運営できるのか」「原発は採算が合わないので即時ゼロ」と主張。
「原発即時ゼロを決断すれば、自然エネルギーや新世代火力などのエネルギー革命により、日本経済は発展する」
2017年4月に小泉純一郎、細川護熙、河合弘之、中川秀直らと
原発ゼロ自然エネルギー推進連盟(略称原自連)を設立し会長に就任し、全国を講演するほか
2018年1月には「原発ゼロ自然エネルギー推進基本法案」を発表。
◎原発ゼロ自然エネルギー推進連盟(略称原自連)
主旨
東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故を通じて、私たち国民は、原発が人類にとって
非常に危険であることを学び、事故から6年以上が経過した今もなお、全国各地で脱原発や自然エネルギー推進
に向けた活動が熱心に行われておりますが、こうした活動の多くは、孤立・独立しており、相互の連携が図れて
いないのが現状です。
こうした中で、今後、より一層、脱原発や自然エネルギーの推進に向けた国民運動を展開していく上では、
全国各地で取組んでいる活動が一致団結し、お互いに連携協力していくことが重要であると考え、
今回、思想や信条を問わず、原発ゼロと自然エネルギー推進を志すすべての個人や団体が集結した
「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が創設されることとなりました。

--------------------------------------
◎ゲスト略歴:吉原 毅(よしわら つよし)原発ゼロ自然エネルギー推進連盟会長
元城南信用金庫理事長
1955年東京生まれ。77年慶大経済卒。同年城南信用金庫へ。
92年理事・企画部長、96年常務理事、2006年副理事長を経て理事長、
自らの年収を支店長(1200万円)以下に抑え、理事長・会長任期を最長4年、
停年を60歳とする異色の改革を断行。「人を大切にする、思いやりを大切にする」
「原発に頼らない安心できる社会へ」を経営理念とした。
原発ゼロ自然エネルギー推進連盟では原子力撤廃を標榜し、太陽光発電などによる
クリーンエネルギーの導入を推進している。
2018年1月には「原発ゼロ自然エネルギー推進基本法案」を発表。

-------------------------------------------------------------

2019.01.06 Amia国際交流会
◎Amia国際交流会
http://amia.jp/salon4.html

Amia国際交流会を開催します。
Amiaクラブ会員、またAmiaクラブに関心のある方もお越しください!
最近入会された会員や久しぶりの会員、入会に関心ある方の
顔合わせ会です。気軽にお越しください!

・ゲスト:ワインで有名な 駐日モルドバ大使館参事官 ダニエル・ボーダ氏夫妻

日時:1月26日(土)午後6時~9時
会場:外国特派員協会 丸の内
*土曜の夜はライブがあります。
会費:Amia会員(飲食費4000円)非会員(飲食費6000円)
(参加を確認するために事前申込要)
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
-------------------------------------------------------------
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

★「欧州コソボ・フォーラム」
          http://amia.jp/forum/kosovo.html
ヨーロッパで最も新しい国
日本人をターゲットにした観光産業に力を入れている
        マザー・テレサはコソボの至る所で功績を讃えるモニュメントあり

◎主賓:駐日コソボ共和国大使 レオン・マラゾーグ氏

◎日時:1月24日(木)18:30~21:00

◎会場:駐日コソボ共和国大使館

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日コソボ共和国大使館 港区国際交流協会

◎協力:航空会社

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

欧州コソボは独立10年、日本に大使館開設2年、もっとも新しい欧州の国である。
コソボ共和国は、バルカン半島中部の内陸部に位置する国家。北東をセルビア、
南東をマケドニア共和国、南西をアルバニア、北西をモンテネグロに囲まれている。
90年代後半のコソボ紛争は旧ユーゴスラビア連邦崩壊のさなか、アルバニア人と
セルビア人の泥沼の民族紛争を経てセルビアから2008年に独立を宣言した。
ヨーロッパで最も新しい国だ。コソボは今、日本人をターゲットにした観光産業
に力を入れている。日本人については90日以内の滞在の場合はビザが免除される。
空港周辺は少し寂しい田園風景が続くが、やがて市街地が近づくと商業施設や
集合住宅が目立ってきた。歴史的建造物を除けばそのほとんどは紛争以降に
建てられたそうで、意外にも紛争の爪痕は見当たらない。

民族の象徴、マザー・テレサ
中心市街地で背の高い鐘楼が際立つのはマザー・テレサ・カテドラル。その名の通り、
マザー・テレサに捧げるために2007年に建てられたカトリック教会の大聖堂。
マザー・テレサというとインドのイメージだが、民族的帰属はアルバニア人となるようで、
コソボやアルバニアの至る所でその功績を讃えるモニュメントや肖像画が見られる。
この大聖堂は宗教施設としてはもちろん、アルバニア人の象徴としての意味合いも
持つという。エレベーターで鐘楼の見晴台に昇ると市街を眺望できる。
プリシュティナ中心を東西に走るこの街道はビル・クリントン通り。その名の由来は、
言わずと知れたアメリカ第42代大統領だ。コソボが独立に至ったのにはアメリカを中心
としたNATOの介入が大きく関わっている。コソボからすれば独立を支援してくれた
アメリカ万歳!というわけで、当時のアメリカ大統領の名を敬意を込めて目抜き通り
に冠したのだ。

------------------------------------------------------------------
●日時:1月24日(木)午後6時半~午後9時
●会場:駐日コソボ共和国大使館
●内容:駐日大使、担当官による「コソボ」レクチャー、Q&A
     コソボ料理、コソボワイン クイズタイム
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
     http://form1.fc2.com/form/?id=217920
     アクティブミドル国際協会 事務局
-------------------------------------------------------------