fc2ブログ
*知らない国を知るフォーラム
◎地中海「マルタ共和国フォーラム」
昨年、駐日大使館開設 五輪にも選手団参加。
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

      ★地中海「マルタ共和国フォーラム」
       http://amia.jp/forum/malta.html
マルタ騎士団、マルタ要塞の歴史 日本からの観光客も多い
東西冷戦の終結を告げる歴史的なマルタ会談の舞台
小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来

◎主賓:アンドレ・スピテリ駐日マルタ共和国大使

◎日時:10月30日(土)14:45~17:00

◎会場:表参道ウィメンズプラザ

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日マルタ共和国大使館

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

マルタ共和国、通称マルタ(Malta)は、南ヨーロッパの共和制国家。
イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国でもあり、公用語はマルタ語と英語。
通貨はユーロ、首都はバレッタである。地中海中心部の複数の島からなる島国。
イタリアのシチリア島の南に位置し、人口は約51.46万人
地中海のほぼ中央にあり、アフリカ大陸にも近い。このためカルタゴ、共和政
ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入った
こともある。それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの地の名前を有名にした。

小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。
冷戦終結の舞台
マルタは、東西冷戦の終結を告げる歴史的なマルタ会談の舞台としても知られる。
1989年12月3日、当時のミハイル・ゴルバチョフ(ソビエト連邦最高会議議長兼
ソ連共産党書記長)とジョージ・H・W・ブッシュ(アメリカ大統領)のふたりが、
マルタで米ソ首脳会談を開催して戦後44年間続いた冷戦の幕引きを世界にアピール
し、欧州新秩序づくりへ向けての一致協力をうたった。
東西冷戦が1945年のヤルタ会談から事実上始まり、マルタ会談で終結したことから、
マルタ会談については「ヤルタからマルタへ」というキャッチフレーズで語られることも
多い。

経済的に有利な点は、欧州に近く地中海の中央に位置することと、労働者が勤勉な
ことである。貿易を中心とした経済となっており、電子、繊維、観光が主要産業である。
とくに観光インフラは近年整備され、良質なホテルがある。
また、映画製作も成長産業で、巨額予算の外国映画のロケ地として誘致している。
美しい海に囲まれた小さな島国で、豊かな自然や深い歴史を持つ、魅力あふれる国。
女子旅や語学留学先としても人気。

歴史ある首都バレッタの街並みは、どこを切り取っても絵になる美しさ。
タイムスリップしたかのような気分を味わえる歴史ある絶景は、一度は見てみたい。
マルタ騎士団が活動した要塞都市
地中海に浮かぶミニ国家の首都で、町全体が世界遺産。路地はほとんどが坂と階段…。
海からバレッタを見るとまさに要塞都市。
-----------------------------------------------------------------
◎大使略歴:スピテリ・アンドレ 駐日マルタ共和国大使
2005年11月 マルタ大学 卒業 (国際関係学専攻)
2007年7月 東京外国語大学にてJapanese Language Program 修了
2010年4月 立命館大学大学院 修了 (国際関係学専攻)
2014年7月 日本のマルタ大使に任命 (在マルタで日本に大使館を持たない)
2020年9月 最初の駐日マルタ大使に任命
言語:マルタ語(母国語)・英語(母国語)・イタリア語(流暢)・日本語(中級レベル)
趣味:読書・ランニング・キックボクシング・ボクシング・旅

------------------------------------------------------------------
●日時:10月30日(土)午後2時45分~午後5時
●会場:表参道ウィメンズプラザ
●内容:駐日マルタ大使による「マルタ共和国」レクチャー、紹介映画上映 Q&A、
     ・親睦会別途予定
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
スポンサーサイト



*知らない国を知るフォーラム
◎「Amiaモナコ公国フォーラム」
*モナコリキュールなど賞品があたるモナコクイズ有り!
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★
      ★「南欧モナコ公国フォーラム」
      http://amia.jp/forum/monaco.html
地中海に面しフランスとイタリアに挟まれ、「リヴィエラの真珠」と称されるリゾート地
モナコGPやヨットショー等世界中から人々が集まるイベント
「タックス・ヘイブン」ともいわれ世界中からセレブが集まる国
◎解説:モナコ政府観光会議局
◎日時:10月15日(金)18:30~21:00
◎会場:表参道ウィメンズプラザ
◎主催:NPOアクティブミドル国際協会
◎後援:モナコ政府観光会議局
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★
モナコ公国はフランスの南側と地中海に面しており、年間を通して過ごしやすい
気候の高級リゾート地。公用語はフランス語、通貨はユーロが用いられている。
領土はおよそ2.02平方キロメートルと日本の皇居(外苑含む)とほぼ同じ大きさで、
バチカン市国に続いて世界で2番目に小さい国。しかし、その人口密度は1平方
キロメートルあたり、なんと約19,000人!日本の人口密度の1平方キロメートル
あたり約340人程度と比べると、モナコの人口密度がいかに高いかがお分かり
いただける。モナコは世界で一番“密”に人が住んでいる国。
主要産業は観光業
モナコ公国の主要産業は観光業です。元ハリウッド女優の故・グレース・ケリー妃
が眠るモナコ大聖堂をはじめとした、多くの気品あふれる建造物はもちろん、
一時期にはその収益が国全体の収入源の9割を占めたともいわれる国営カジノ
「カジノ・ド・モンテカルロ」や、ユニークな展示が楽しめるモナコ海洋博物館、美しい海、
F-1のモナコGPの開催なども観光地として人気がある。
・モナコ紹介(モナコ政府観光会議局)
モナコは地中海に面しフランスとイタリアに挟まれ、ヨーロッパの心臓部
という理想的な立地にある「リヴィエラの真珠」と称されるリゾート地です。
わずか2k?しかない世界で2番目に小さな国ですが、そのうち緑地面積
が22%を占め、年間300日以上が晴天なので、グレース公妃の愛した
バラ園、本格的な日本庭園、絶景の熱帯植物園などの公園を地中海の
風を感じながら、ゆっくりと散策ができます。また、モナコはサステナブル
な取り組みで世界をリードする、地球環境に責任を持つ「レスポンシブル
・ラグジュアリー」な国としても知られています。
各ツアーの収益の5%がペラゴス保護区に寄付されるホエール・ウォッチ
ングから電動自転車や電気自動車のシェアリングカーを利用して
F1グランプリコースを走る体験まで様々な環境に配慮されたアクティビティ
が楽しめます。その他にもモナコGPやヨットショー等世界中から人々が
集まるイベントが一年中開催されています。
充実したホテルステイやモナコならではのアクティビティからグルメまで
堪能できる国、モナコについて是非知っていただける機会になれば幸いです。
----------------------------------------
●日時:10月15日(金)午後6時30分~午後9時
●会場:表参道ウィメンズプラザ
●内容:モナコ政府観光会議局による「モナコ公国」レクチャー、モナコ風景映画、
Q&A、 クイズ(賞品あり)
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
◎「Amia国際交流会」
http://amia.jp/salon4.html

Amia国際交流会を開催します。
Amiaクラブ会員、またAmiaクラブに関心のある方もお越しください!
最近入会された会員や久しぶりの会員、入会に関心ある方の
顔合わせ会です。気軽にお越しください!

*ライブバンド演奏あり
*この時期ですので必マスク持参(入場の際)

日時:9月24日(金)午後5時~8時
会場:外国特派員協会 丸の内
*土曜の夜はライブがあります。
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
東京は今日が今夏最高気温だそうだ。
暑熱のなかの五輪開催はすべて米国NBC中継のため。
IOCにもたっぷりカネが入る。あとは自民政権の存続のため。
しかしその開催判断は裏目に出るかも知れない。

開会式演出担当、小林氏を解任 ホロコーストのコント利用に批判

これは今日のことだ。電通や佐々木忠の演出任せでなにも判断しなかった
五輪組織委員会にしては早い動き。
これは旧知の中山泰秀議員のTwitter告発からスタートしたようだ。
(政府も五輪組織委員会も政府の一員である議員から直接ではなく三角話法
で情報を得たわけで混乱したのではないか?)
Twitterを受けたサイモン・ウィゼンタール(ナチハンターとして有名)センター
が警告文を掲載。それを受けて判断したようだ。
以前、サイモン・ウィゼンタールLA支部の人からどういう経路か判らないが
連絡を受け、ユダヤ3000年の歴史展という山野ホールで行われた展示会に
招待されたことがある。
イスラエル大使、公使や館員も来ていた。
親イスラエルであり、親パレスチナでもあるので、自身は中立の立場だが
現地で生活していた頃、ユダヤ虐殺記念館(ヤッド・バシェム)にも足を運んだ。
その内容は虐殺の事実を写真や残置品とともに展示。凄惨の一言に尽きる。
障碍者いじめの演出者といい、このセレモニー担当者といい、いずれも歴史的事実
に触れることなく、また教わることもなく野放図に行動しているわけで、
これは日本が国際的な善悪をきちんと学校で教育しないからに他ならない。
ドタバタの五輪ー意議の全くない五輪開催は即ちに中止してはどうか!

ーーーーーーーーーー
Twwiter 中山泰秀 Yasuhide NAKAYAMA やっちゃん
早速サイモンウィーゼンタールセンターと連絡を取り合い、お話をしました。
センターを代表されるクーパー師から、以下のコメントがありましたので、ご報告します。

A person no matter how creative has no right to mock the victims of the Nazi Genocide.
Nazi regime also gassed people with disabilities. Any association of this person to
the Tokyo Olympics would insult memory of 6million innocent Jews and make a cruel mockery
of the Paralympics.
SWC Condemns Anti-Semitic Remarks by Director of Opening Ceremony of Tokyo Olympics
July 21, 2021

The Simon Wiesenthal Center condemns past anti-Semitic jokes as well as reported
bullying of disabled individuals, made by Japanese comedian Kentaro Kobayashi,
who is the show director of the opening ceremony of the Tokyo Olympics.
According to Japanese media reports, Kobayashi utilized the mass murder of
six million Jews by the Nazis in a script for his comedy act in 1998.
In his act, he made malicious and anti-Semitic jokes including “Let’s play Holocaust.”
Kobayashi is reported to have made distasteful jokes about disabled individuals.
“Any person, no matter how creative, does not have the right to mock the victims of
the Nazi genocide.
The Nazi regime also gassed Germans with disabilities. Any association of this person
to the Tokyo Olympics would insult the memory of six million Jews and make a cruel mockery
of the Paralympics,” stated SWC Associate Dean and Global Social Action Director,
Rabbi Abraham Cooper.

自民党の中山泰秀防衛副大臣 ユダヤ系団体に小林賢太郎氏の問題を〝通報〟
https://news.yahoo.co.jp/.../3dcf8bd93744e7b5511baa221e14...
東京五輪・パラリンピック組織委員会の開閉会式でショーディレクターを務める小林賢太郎氏が、
芸人時代にナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)をネタにして解任された問題で、
自民党の中山泰秀防衛副大臣がユダヤ系団体に〝通報〟していたことが明らかになった。
フォロワーから今回の問題で連絡があった中山副大臣。すると22日、自身のツイッターで
「早速サイモンウィーゼンタールセンターと連絡を取り合い、お話をしました」と報告した。  
その上で「センターを代表されるクーパー師から、以下のコメントがありましたので、ご報告します」
と明かし、同団体のコメントを続けてツイートしている。  
中山副大臣は5月、イスラエルとパレスチナの戦闘を巡り「イスラエルにはテロリストから自国を守る
権利がある」「私たちの心はイスラエルと共にある」などと記し、波紋を広げたことがあった
(ツイートは現在削除)。
木下さんと最初に会ったのは河村たかし名古屋市長主催の「減税日本」の勉強会だった。
その勉強会で会った木下さんは東京外語大スペイン語科卒でもあり
「Amiaアルゼンチン大使館フォーラム」に参加した。
クイズ正解者達とのジャンケンですべて負けて賞品をゲットできずショボンとしたのを覚えている。
その後、希望の党の勉強会に出て都議選挙の候補者に応募して当選したのが4年前。
今回はどうかな?と思っていたがコイケマジックで当選できた。
だが好事魔多し。免停期間の無免許で車運転が発覚した。ネットを見ると選挙中に何度か
運転していたのを目撃されていたようだ。不思議なのは候補者が街宣カーを運転したこと。
村の選挙じゃあるまいし、都議選に自ら運転するなど聞いたことがない。
運転手は雇わなかった?次点以上の選挙結果であればドライバー、アナウンサー、ガソリン代、
など公費負担で戻ってくるはず。経費をケチったのか?しかも免停中であると。
免停は経験したことがないので判らないが免許証は免停期間中、警察署に預けるのではないか?
免許証なしで運転?新聞記事になったインタビューでは「大きな事故ではないので、そのまま、、」と。
ぶつけた相手の車の夫妻は軽い怪我をしたと。このインタビューの答えは失格だ、
たとえ軽い怪我でも即時、丁寧な謝罪が必要。またネットでみると以前、他の議員がなにかのことで
辞職もしないことを相当、非難していたようでブーメランになるだろうと。
ここまで短時間に非難を受けるのは本人の不徳の致すところ。潔く辞職したほうが良い。
そうしないと今後、議会にでてきても針のムシロが続く。それよりも被害者に真に謝罪し、出直す、
としたほうが今後に再起を図るなら、真っ当だろう。4年後に再挑戦すればいい。