FC2ブログ
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

★「フィリピン・フォーラム」
http://amia.jp/forum/philippin.html


7千以上の島を領有する島国 日本人にポピュラーな南国リゾート
国名のフィリピンは16世紀旧宗主国のスペイン皇太子フェリペに因む
タガログ語を基本としたフィリピノ語と英語が公用語

◎主賓:駐日フィリピン共和国大使 ホセ・カスティーリョ・ラウレル5世 氏

◎日時:10月16日(水)18:30~21:00

◎会場:駐日フィリピン共和国大使館

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日フィリピン共和国大使館

◎協力:航空会社

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

フィリピン共和国 通称フィリピンは、東南アジアに位置する立憲共和制国家。
首都はマニラで、最大の都市はケソン。
7000以上の島を領有する島国であり、フィリピン海を挟んで日本とパラオ、
ルソン海峡を挟んで台湾、スールー海を挟んでマレーシア、セレベス海を
挟んでインドネシア、南シナ海を挟んで中国およびベトナムと対する。
フィリピンの東にはフィリピン海、西には南シナ海、南にはセレベス海が広がる。
国名のフィリピンは16世紀の旧宗主国のスペイン皇太子フェリペ(後の
フェリペ2世国王)からちなんでいる。
タガログ語を基本としたフィリピノ語と英語が公用語。長くスペインの植民地で
あったため,人口の約 90%がキリスト教のカトリック信者。
----------------------------------------
◎大使略歴:ホセ・カスティーリョ・ラウレル5世
幼少時代を日本で過ごした。父親のホセ S.ラウレル3世は1966-1971年
の駐日フィリピン共和国大使。
ラウレル家の多くの著名人と共に、彼はその人生に於いて日比両国の協力・
交流・そして相互理解に尽力している。
----------------------------------------------------------------
●日時:10月16日(水)午後6時半~午後9時
●会場:駐日フィリピン共和国大使館
●内容:駐日大使、担当官による「フィリピン」レクチャー、Q&A
フィリピン料理、飲物 歌と踊り クイズタイム
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920 
     アクティブミドル国際協会 事務局
スポンサーサイト



◎Amia国際料理会 大使館員が教えるその国の料理 第2弾!
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

      ★Amia国際料理会 第2弾「フィリピン料理会」
       http://amia.jp/forum/philippincook.html

大使館員がその国の料理を教える「国際料理会」第2弾!
女性、男性問わず参加可
スペインがミックスした食文化を持つ国フィリピン

◎講師:Ms.Rio Rodriguez-Alcantara:駐日フィリピン共和国大使館

◎日時:9月21日(土)13:00~17:00

◎会場:広尾

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日フィリピン共和国大使館

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

「国際料理会」第2弾は、女性大使館員によるフィリピンの名物料理。
スペインがミックスした食文化を持つ国です。
スペインの影響を受けたフィリピン、メインデッシュとアペタイザー、
デザートなど。女性大使館員が教えます。
美味しい料理を囲んで楽しいひとときを過ごしませんか!

メニュー
★ Tokneneng,Kwek-Kwek(トクネネン、クウェクウェ)
うずらの卵をオレンジに色付けした粉の衣を油で揚げた
天ぷらのようなもので、フィリピンのストリートフードです。
★ Sinigan na Baboy(シニガン ナ バボイ)
豚肉や野菜などをタマリンドという豆で酸味を付けた
ビタミンC豊富なスープで家庭料理の定番です。
★ Turon(トゥロン)
屋台や家庭でよく作られているバナナの揚げ春巻きです。
フィリピン人にとっては昔から食べてきた故郷の味です。

※メニューは変更する可能性があります。
持ち物: エプロン、タオル、筆記具

日時:9月21日(土)13:00~17:00
会場:広尾
会費:(Amia会員)4500円(非会員5500円)材料費込
申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
◎「Amia国際交流会」
http://amia.jp/salon4.html

Amia国際交流会を開催します。
Amiaクラブ会員、またAmiaクラブに関心のある方もお越しください!
最近入会された会員や久しぶりの会員、入会に関心ある方の
顔合わせ会です。気軽にお越しください!

日時:8月31日(土)午後6時~9時
会場:外国特派員協会
(参加を確認するために事前申込要)
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
2019.07.07 Amia7月企画
◎Amia7月企画

●7月11日(木)アフガニスタン大使館フォーラムー豪華な建物、内装、調度品
二度とない機会ですので是非、参加をお勧めします。
http://amia.jp/forum/afghan.html

●7月20日(土)ーエルサルバドル女性大使料理会
大使が皆さんにエルサルバドル料理を教えるAmia初企画ー女性、男性問わず参加可。
http://amia.jp/forum/elsalvadorcook.html

●7月21日(日)米軍将校ホテル 広尾ニューサンノーホテル サンデーブランチ会
恒例のサンデーブランチ、様々な肉料理、魚料理が並ぶ、キャビアも、デザートも
取り放題。シャンペンもフリー。毎度楽しみにしている人も、是非、一度は体験を。
http://amia.jp/sundaybrunch.html

●7月27日(土)Amia国際交流会ー昨年、皇居前に移転した外国特派員協会
を会場に大使館員を各国から招いて。今回はキューバ大使館女性文化担当官
http://amia.jp/salon4.html

●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
   http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
*当日早く来れる人は民族衣装(肩にかけるガウン)着用写真撮影可
 (女性は着替えが必要です)
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

★「アフガニスタン・フォーラム」
          http://amia.jp/forum/afghan.html
中央アジアに位置する共和制国家
数多くの民族が住む多民族国家、バーミヤン遺跡が有名
日本語の達者な大使 大使館は豪華な建物、内装、調度品

◎主賓:駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使 バシャール・モハバット氏

◎日時:7月11日(木)18:30~21:00

◎会場:駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使館

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使館

◎協力:航空会社

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

「日本では知られていない国を知る」
アフガニスタン・イスラム共和国Islamic Republic of Afghanistan

*日本語の達者な大使、夫人は日本人。
大使館の建物、内装、調度品は素晴らしい。日本のアフガニスタン支援の一環です。
「ナポリを見ずして死ぬことなかれ」という格言と同様に
「アフガニスタン大使館を見ずして国際交流することなかれ」ですね!!
(*写真を参照)http://amia.jp/forum/afghan.html

通称アフガニスタンは、南アジアまたは中央アジアに位置する共和制国家。
内陸国であり、南及び東にパキスタン、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、
ウズベキスタンが位置し、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。
パシュトゥーン人(狭義のアフガーン人)のほか、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、
トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家でもある。
首都は、国の東中央部、標高約 5,900 フィート(1,800m) にある大都市カブールである。
この都市は、国内のほとんどの県や近隣諸国へと道路が延びている。
国境は19 世紀の終わりにイギリス帝国と帝政ロシアの対立の中で確定した。
近代のアフガニスタンは、政治的イデオロギーと商業権益を巡る争いの場となり、
20世紀後半には長期に渡る外国の干渉や占領の試みの破壊的影響を被った。

進展するインフラの整備
隣国とアフガニスタン国内の都市をつなぐ新しい道路ネットワーク
総面積1,250 ヘクタール (3,000 エーカー) 以上の広さをもつ 6 つの工業地域の開発
投資の促進、奨励されるビジネス
通関手続きと文書業務は90% まで減少され合理化する
金融部門改革‐新しい自治経営の中央銀行、プライベートバンク
100% 外国所有権を許容する投資法
マルチ‐投資保証機関を利用して感知したリスクを緩和する
地域で最も低い輸入関税( 2005 年1月 4 日 IMF レポート)
輸出額は2003 年に 76 %に、2004 年に46 %に増加した( IMF レポート 2005 年 1 月)
大統領クラスによるアフガニスタン投資支援機関の創設
----------------------------------------
◎大使略歴:バシール・モハバット1956年アフガニスタンのカブール生れ
2017年7月駐日アフガニスタン・イスラム共和国特命全権大使
パシュトゥー語、ダリ語、日本語、英語に堪能で現在も中国語とスペイン語を学ぶ
趣味ー読書、映画鑑賞、旅行、ゴルフ、サッカー、乗馬。
------------------------------------------------------------------
●日時:7月11日(木)午後6時半~午後9時
●会場:駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使館
●内容:駐日大使、担当官による「アフガニスタン」レクチャー、Q&A
     アフガニスタン料理、 クイズタイム
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
http://form1.fc2.com/form/?id=217920
アクティブミドル国際協会 事務局