あの頃の熱い気持ちを きっと思い出すはず。

ということで、地元の市民ホールでオヤジバンドコンテスト公開
番組を見てきました。
こういう催しは各地でやっているんでしょうね。出演バンドも腕が
上がってプロ並み?が多くなってきたようです。
普段はサラリーマン、技術者、なかにはお坊さん、主婦などなど。
NHKのど自慢番組と同じで、事前に審査に通った6つのバンド
がでてきました。
6つそれぞれのジャンルが違い、個性のあるバンドです。

1.「水割り」
  ビートルズナンバーを全員黒のスーツ姿で。
  審査員からお葬式の帰りかと思ったと突っ込みあり。
2.「パパロックJ2クラブベンチャーズバンド」
  40人いるサークル。この日に空いた人の組み合わせでベン
  チャーズの定番2曲演奏。曲に因んで全員イエロージャケット。
3.「オールドカントリーバンド」
  リーダー64歳ほか全員60代、ブルーグラス音楽を奥さん方
  のカントリーダンス付きで、ゆったりしたいいムード。
4.「アクアマリン」
  全員主婦のハードロックグループ。結成20年、孫が出来たと
  いうメンバーも。ディープ・パープルの”ハイウェイスター”を熱唱
  パワフルでした。
5.「健ちゃんバンド」
  和製ロックをやるということで”スタコイ東京”なる曲をアレンジ、
  祭り囃子のリズムで賑わって、ユニーク。
6.「BEAT POPS」
  結成17年。ボーカルは元スクールメイツの女性メンバー。弘田
  美枝子風に”バケーション”を唄う。ボーカル、ベース、ドラムの
  リズムもよかったと絶賛評価。パーティーバンドには最高ですね。

結果、グランプリは? (・・・になりました)。。
出場バンドは殆どが団塊世代前後、みんな楽しんでやっています。
元気でエネルギーがありました。

審査を担当したのは赤シャツの4人組、あの「ワイルドワンズ」です。
ステージではジョークが飛び交い、客席を回って、名曲「思い出の渚」
などけっこう多くのレパートリーを披露(疲労?)してくれました。
平均年齢60.8歳。まさに青春ど真ん中? 断崖の世代ど真中?
番組放送(FM放送)は2月11日だそうです。

おすすめの100冊


skyticket





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/49-1d45e0e3