★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

     ★NPOフォーラム(例会No.321)

        「ポーランド・フォーラム」
http://amia.jp/forum/poland.html
日本語レクチャー。ポーランドの歴史と文化、日本との経済交流。
   中世~近世にはポーランド王国として栄え貴族階級が支配した
   華やかさをもっている。ショパンやコペルニクス、キュリー夫人
   などを輩出した国。世界で最初に登録された世界遺産はクラコフ
旧市街。

◎主賓:駐日ポーランド共和国大使館 経済部・金融アドバイザー
    1等書記官 トム・クチンスキ氏
(日本語レクチャー)
◎日時:4月17日(火)19:00~21:00

◎会場:東京アメリカンクラブ(予定) 港区

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会 http://amia.jp

◎後援:駐日ポーランド共和国大使館

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

ポーランドの歴史と文化、日本との経済交流。
中世~近世にはポーランド王国として栄え貴族階級が支配した
華やかさをもっている。ショパンやコペルニクス、キュリー夫人
などを輩出した国。世界で最初に登録された世界遺産はクラコフ
旧市街。

トム・クチンスキ氏は昨年11月のamia主催「国際大使館フレンドリーラン」の
10kmと5kmに連続出場し、先日の東京マラソンでは初のマラソンも
3時間23分で走りきったそうです。
ポーランドの歴史、文化、日本との経済交流について語ってもらいます。
(日本語レクチャー)

略歴:駐日ポーランド大使館・経済部・金融アドバイザートム・クチンスキ氏
1977年生(34才)
学 歴:University of Economics in Cracow (クラコフ経済大学、ポーランド)
金融学部 入学(専攻:企業金融,)
2001年同大学 金融学部 卒業 (経済学修士)
広島修道大学大学院、(文部科学省奨学金)
経済科学研究科博士後期課程 入学 (現代経済システム専攻)
2006年同課程 修了 (経済学博士)
日本には10年おり、その間に経済学博士号を取得。
日本の文化や社会に深い関心があり、多くの文化活動にも参加。
英語、日本語は流暢、フランス語も日常で利用可能。

●日時:4月17日(火)午後7時~午後9時 親睦会あり
●会場:東京アメリカンクラブ(予定) 港区
●会費:(アクティブミドル国際協会会員)4,000円(非会員)5,000円
●内容:大使館書記官による日本語でのポーランドに関するレクチャー、
    Q&A DVD上映。コーヒーブレークあり
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
    http://form1.fc2.com/form/?id=217920
    アクティブミドル国際協会 事務局

スポンサーサイト
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★

   ★NPOフォーラム(例会No.317)

       「エチオピア・フォーラム」
http://amia.jp/forum/ethiopia.html
シバの女王とソロモン王の伝説で有名なエチオピアは
  3千年以上にわたり独立を維持しているアフリカ唯一の独立国
  今年、アフリカ連合(AU)の本部建物がエチオピアの
首都アジスアベバに完成

◎主賓:駐日エチオピア連邦民主共和国大使 マルコス タクレ リケ氏
(通訳あり)
◎日時:3月31日(土)17:00~20:00

◎会場:駐日エチオピア連邦民主共和国大使公邸 世田谷区

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会 http://amia.jp

◎後援:駐日エチオピア連邦民主共和国大使館
    *エチオピアに関するクイズで正解者に賞品をプレゼント
◎協力:トルコ航空(参加者に参加賞をプレゼント)

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

シバの女王とソロモン王の伝説で有名なエチオピアはおよそ3千年以上にわたり
独立を維持しているアフリカ唯一の独立国。
大変ユニークな美しさを現在に伝える寺院や教会、また建造物や遺跡、豊かな自然
が手つかずで現存する大地。

ー駐日エチオピア連邦民主共和国大使 マルコス タクレ リケ氏の挨拶ー
エチオピアは多くの魅力的な観光地に恵まれています。年間を通しての温暖な気候、
安全でゆったりとした風土、真心込もるエチオピア式歓待、豊かでカラフルな文化の
魅力、遠い過去を現在に伝える史跡の数々、地殻変動の様子が現存する大地溝帯
や手付かづの大自然など、旅行者の皆様に生涯忘れ得ぬ思い出を提供しています。

また投資や貿易情報なども含まれています。民間企業との共同作業によってのみ、
豊富な可能性の高いエチオピア投資機会の開拓が可能であることから、多くの投資
家の皆様がエチオピア投資に関心を持ち、投資していただけるよう、エチオピア政府
は、投資基準の改正を継続的に実施しています。例えば魅力的な免税措置やその
他投資奨励制作などが紹介されています。

豊富な企業投資の機会が、皆様をお待ちしています。主な輸出品目はコーヒー、
オイルシード、スパイス、生花、蜜蝋、皮革製品、加工農産物、また工業製品など
です。地方の生産者はじめ輸出入業者とのビジネス・リンクを通じてコンタクトして
いただけます。

内容:駐日大使のエチオピアレクチャー
   Q&A、DVD上映。アフリカンダンスパフォーマンス
   シェフの作るエチオピア料理、飲み物、エチオピアンコーヒー
   を味わうなど盛りだくさんです。
   ・大使館より賞品が当たるエチオピアについてのクイズあり。
   この際にエチオピアの知識を深めてください。
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
    http://form1.fc2.com/form/?id=217920
    アクティブミドル国際協会 事務局

ヴィンテージカー
◎ヴィンテージカー試乗会

amia会員の原さんは建築設計士ですが趣味は欧州のヴィンテージカー
の修理とドライブ。
部品は欧州からとリ寄せて修理しながら順調に走るそうです。
以前のシトロエンは走る応接間と綽名されるくらいの乗り心地のよさ、
ふわっとソファーに体が沈む感じの高級感が有りました。
ヴィンテージカーが6台も置ける自宅を訪問して試乗会を行います。

日時:3月3日(土)午後3時半集合
場所:川崎市 武蔵中原
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
    http://form1.fc2.com/form/?id=217920
    アクティブミドル国際協会 事務局

*原さんの所有車ー
・シトロエン11vc  No.2229 世界初のFFの車、これを作るのにシトロエン
は大変苦労し、会社が傾くがミシェランの資金援助で1934年発売1957年迄
生産1950年製所有

・シトロエンAC6F No.4109  アンドレシトロエン自身が使用していた
車、これと同じエンジンで出来たハーフトラックでシトロエン探検隊は
レバノンのベイルートから北京まで途中色々な障害に合いながら1年半か
け到達。1930年製所有

・MGTD No.1951 イギリスの代表的スポーツカー、1930年代から継続された
デザインと性能。戦後アメリカでてごろなねだんだったので多量に売れた。
1951年製所有
           
・VOLVO AMAZON 1965年型 No.9762 ボルボの信頼性を世界に認め
させた車。1956年から1970年迄生産 所有

・VOLVO DUETT  1967年型ボルボ初のステーションワゴン 所有
1953年から1969年まで生産、ちなみに僕はこれと同じ車を1981年にスウェー
デンのスットックホルムで新聞の売買欄を見て買い。ヨーロッパ11カ国を10ヶ月
間掛け旅をした。昨年、その思い出からつい買ってしまった。

・トライアンフ ロードスター1800 1947年 レストアー中。1930年代の香り漂わ
せる車。トランクを開けるとウインドーと2席の補助シートが出てくる。
エンジンはスタンダード社製(戦前のジャガーの1.5Lを1.8Lに改造)
その後スピードアップの為1948年から2.0Lにする。所有