★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

         ★「コロンビア・フォーラム」
          http://amia.jp/forum/colombia.html
...
   カリブ海と太平洋に面したコロンビアはW杯で日本と対戦
   ハメス・ロドリゲスが大活躍し、一躍注目を浴びました。
   産物はコーヒーとエメラルド、バラなどが有名

◎主賓:駐日コロンビア共和国大使 ロベルト・べレス氏
     (通訳つき)
◎日時:9月18日(木)18:30~21:00

◎会場:駐日コロンビア共和国大使館 大使公邸

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日コロンビア共和国大使館

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

カリブ海と太平洋に面したコロンビアはW杯で日本と対戦、
ハメス・ロドリゲスが大活躍し、一躍注目を浴びました。
今年6月開催した当会の大使館対抗第5回「東京国際フットサル大会」
では3位になりました。まだ日本ではよく知られていない国の1つですが、
当会では、知られていない国を知る機会としてフォーラムを開催します。

東にベネズエラ、南東にブラジル、南にペルー、南西にエクアドル、北西にパナマ
と国境を接しており、北はカリブ海、西は太平洋に面している。首都はボゴタ。
コロンビアの人口やGDPは、ブラジル、メキシコに続きラテンアメリカで第3位。
コーヒー、エメラルド、バラの産地。
国名は直接的にはアメリカ大陸の「発見」者クリストーバル・コロン(コロンブス)
に由来し、コロンビアは「コロンの土地」を意味する。
変化に富んだ美しい自然と、黄金郷(エル・ドラード)伝説を生んだ優れたインディ
ヘナ文化。文化的には今もスペインの影響を色濃く残す。

正式国名:コロンビア共和国 Republica de Colombia
国旗:黄色は豊かな鉱物資源を、青は太平洋とカリブ海を、赤は革命で流された
    血を表している。
国歌:Himno Nacional de Colombia(コロンビア国歌)
民族構成:メスティソ(先住民とスペイン人の混血)75%、ヨーロッパ系20%、
       アフリカ系4%、インディヘナ(先住民)1%。
       南米で最も混血の割合が高い国である。
代表的な都市:ボゴタ、カルタヘナ、カリ、メデジン、レテイシア

新任大使はコーヒーの専門家として以前、滞日経験があります。
今回は大使公邸を会場に大使のレクチャー(コロンビアの歴史と文化、日本との二国間関係、
コーヒーの専門家として主要産物であるコーヒービジネスについて)
また美人が多いことで有名なコロンビア、女性が輝く社会に向けた「ShineWeek」のイベント
の一環として文化担当官よりコロンビアの女性の社会進出などについて伺う。
最近のニュースではコロンビアの経済成長やパナマ運河の拡張により物流量の増大が
見込めると判断した三菱商事がコロンビアで港湾運営に乗り出す。
また大前研一氏によると第二のシンガポールとなる可能性があるそうです。

伝統クンビア舞踊、コロンビアの料理、飲み物を味わう、コロンビアに関するクイズタイム、
など盛りだくさんのフォーラムを開催します。

-------------------------------
●日時:9月18日(木)午後6時30分~午後9時
●会場:駐日コロンビア共和国大使館 大使公邸
●内容:駐日大使、文化担当官による「コロンビア」レクチャー、Q&A
コロンビア舞踊(クンビア)、コロンビアに関するクイズ、
コロンビア料理、飲み物を味わう。
★事前(7日前まで)に申し込みが必要です。
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
      http://form1.fc2.com/form/?id=217920
     アクティブミドル国際協会 事務局

スポンサーサイト
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

         ★「ドイツの文化と女性政策・フォーラム」
          http://amia.jp/forum/germany2014.html
        サッカーW杯で優勝したドイツは女性のメルケル首相が
        2005年に就任、現在に至る。
        女性の社会進出を応援するドイツの文化と女性政策は

◎主賓:駐日ドイツ連邦共和国大使館参事官 モニカ・ゾンマー氏
     (通訳つき)
◎日時:9月30日(火)18:30~20:30 20:30~懇親会

◎会場:ドイツ文化センター予定(会場変更もあります)

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日ドイツ連邦共和国大使館

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

*サッカーW杯で優勝したドイツは、
ドイツ初の女性連邦首相にアンゲラ・メルケルが2005年以来、就任。
女性の社会進出を応援するドイツの文化と女性政策は?

基本法で求められている男女同権は、他の近代国家と同様ドイツでも大幅な
進展を遂げている。
教育の分野では女子は男子に追いついただけでなく、今日では追い抜いた観
がある。

・ドイツの文化と女性政策についてドイツ大使館女性参事官に伺う。
(ドイツ文化センターでレクチャーと懇親会を予定)

--------------------
◎略歴:モニカ・ゾンマー在日ドイツ大使館労働・保健・社会保障担当参事官
ミュンスター大学で法学・政治学を勉学後、司法試験合格。大学講師、DGB(ドイツ
労働総同盟)の法律顧問を経て1995年から2000年まで在日ドイツ大使館参事官。
その後ILOアディスアベバ地域事務所のシニアアドバイザー、アディスアべバ
大学研究員、オックスフォード大学アフリカ研究所研究員、南アフリカのドイツ
大使館参事官などを歴任し、今年4月から二度目の日本着任。

------------------------------------------------------------------
●日時:9月30日(火)午後6時30分~午後8時30分 午後8時30分懇親会
●会場:ドイツ文化センター予定(会場変更もあります)
●内容:駐日ドイツ連邦共和国大使館参事官による「ドイツの文化と女性政策」
     レクチャーと懇親会(ドイツビュフェつき)
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
     http://form1.fc2.com/form/?id=217920
     アクティブミドル国際協会 事務局