◎文化庁主催
「アジア オーケストラ ウィーク2010」のチケットとリハーサル見学

★NPO「アクティブミドル国際協会」と社団法人日本オーケストラ連盟
が提携し企画運営します。
「アジア オーケストラ ウィーク2010」が開催されます。
中国、トルコ、韓国のそれぞれの国を代表するオーケストラです。
指揮者やソリストも世界的に注目されている方々で、色彩豊かなアジアの文化
をオーケストラという共通の音楽を通して体感していただけます。

「アクティブミドル国際協会」はクラシックコンサートのチケットと、演奏前
のオーケストラ・リハーサルを特別に見学できることになりました。
またその後に、指揮者を囲んで交流会を開きます。
10月2日(土)11:30~12:00リハーサル見学
        12:00~ 指揮者や演奏者と別会場で交流会
・更に希望者は10月2日(土)15:30~17:00
シンポジウム「アジアにおけるオーケストラ活動の意味」に無料参加できます。

トルコ国立大統領交響楽団日本公演
日時:2010年10月3日(日)午後2時開演 ーS席チケット
会場:東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル

この来日公演を記念して、特別にリハーサル公開を行います。
トルコの首都アンカラを本拠とする「トルコ国立大統領交響楽団」は
設立1826年、ベートーヴェンの亡くなる前年です。
長い歴史と伝統を誇るオーケストラが日本とトルコの友好120年を記念して
来日公演を行います。
主催は文化庁芸術祭執行委員会であり、2002年より続いている
文化庁芸術祭主催公演「アジア オーケストラ ウィーク2010」の
2日目に登場します。
☆このトルコ国立大統領交響楽団のリハーサルを特別に公開いたします。
通常オーケストラのリハーサルは公開されることはありませんが
今回は指揮者、オーケストラの理解を得て実現できることとなりました。
演奏会は、
ショパンのピアノ協奏曲第2番、ショスタコーヴィッチの交響曲第5番、
トルコの作曲家によるオーケストラ作品とプログラムも魅力的です。

☆その他に中国アモイ・フィルハーモニー管絃楽団、光州交響楽団、
のチケットも手配ができます。

●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
    http://form1.fc2.com/form/?id=217920
    NPOアクティブミドル国際協会 事務局

スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/125-5c0efce2