ロングステイの定義は最低14日間、その国に滞在し、移住をしない、
日本に経済基盤があること。だそうだ。
舘さんのコーディネートで24日に行われた日本・タイ、ロングステイ
意見交換会はタイ側から政府観光局関連の10人ほど、日本側からは
NPOの人たちなど20人ほど、あわせて30人ほどが参加した。
ひと通りのレクチャーの後、質疑応答に移り、投資環境として現在の
タイの政情は適しているのか、という質問には、12月に選挙があり
民政に移行するので大丈夫との答え。
ただ滞在するだけでなく現地でボランティアをやりたいなどの要望には
ロングステイ受け入れのために環境財団を作りボランティア登録を
可能にするように検討中とのこと。
ほかには飽きないように、タイに100箇所くらいあるという温泉を開発
して日本人のロングステイニーズに応えたい。そうだ。
様々な意見やリクエストがあり、双方に有意義な会となった。
145642.jpg

132901.jpg

133157.jpg

132848.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/22-970c05e7