23日のNHKニュースが世田谷区議会臨時議会で今回の区議選に
トップ当選した森某氏の辞職勧告決議案が可決されたシーンを
流していた。
中身は選挙広報に外務省1等書記官と記したものが実際は3等
書記官だったというもの。辞職勧告決議は法的拘束力は無いそうだ。
本人は、辞職するのは選んでくれた有権者に背くので公職を続け
ると議会で弁明していた。
自民・公明、賛成多数で可決した点に政略の匂いもするが、本人
が所属する民主も少なからず反対しなかったようだ。
民主は以前、福岡選出の古賀議員が米国大学卒業という経歴詐称
で議員を辞職したことがあった。
その二の舞ということになるのか?
この御仁、実は研究科の後輩のようである(本人に会ったことは
ないが)。
3等の身分であっても堂々と記載すればいいものを1等にすり替
えるのは本人が3等を恥じているということでしょう。
役人の等級は職分であって人格を指すものではないはず。
3等人生だという思いがあったのか、見栄えを気にしたのか?

週刊誌に叩かれた相撲の八百長疑惑、23日の白鵬と魁皇の勝負、
あきらかに魁皇が土俵際で力を抜いていた、素人にもわかる八百
長だな・・
森某君よ、経歴の八百長は駄目だね、出直ししたほうがいいんじ
ゃないか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/26-1cd345ad