★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

   ★『グローバル経済社会研究所』 第13回フォーラム

        世界の中の日本を考える

    ゲストに世界の中の日本の立ち位置について伺う
    「日米関係の裏側」
    http://amia.jp/forum/global13.html

◎ゲスト:春名 幹男氏 元共同通信 現早稲田大学院客員教授

◎日時:1月22日(金)6:45pm~9:00pm
              親睦会9:00pm~
◎会場:東京ウィメンズ・プラザ

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会
     http://amia.jp/

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

☆★☆『グローバル経済社会研究所』第13回フォーラム
http://amia.jp/forum/global13.html

日米関係の経緯について詳しい春名幹男氏をゲストにお迎えして、
参加者とともに日本のあり方、グローバル経済、社会の展開を考えて
いきます。
「日米関係の裏側」
日刊ゲンダイーコラムよりー
つい最近、来年度の米軍基地への思いやり予算がちっとも減額されない
ことが分かったが、驚くのはまだ早い。スッタモンダした集団的自衛権行使
の大前提は「イザというときは米軍が日本を守ってくれる」だったのに、これ
がウソっぱちだったのである。衝撃の書、「仮面の日米同盟」(文春新書)
は膨大な資料、文献から、国民はもちろん、恐らく安倍首相も誤解している
日米同盟の真相を暴いたものだ。ボーン・上田賞受賞のジャーナリストで
早大客員教授の春名幹男氏がすべてを語る――。
――本の帯には〈「アメリカが日本を守ってくれる」は幻想だ!〉とあります。
 そうです。幻想に基づいて、いろいろな政策が行われている。
集団的自衛権の行使容認もそうだし、思いやり予算もそうです。
すべてを見直すような議論を始めなければいけません。

--------------------------------------
◎ゲスト略歴:春名幹男(はるな みきお)
1946年京都市生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大学)卒。
69年共同通信社入社。ワシントン支局長などで在米12年。特別編集委員
をへて07年退社。07~12年名古屋大学大学院教授・同特任教授。
10年4月から早稲田大学大学院政治学研究科客員教授。
09~10年外務省「『密約』に関する有識者委員」
94年度ボーン・上田記念国際記者賞・04年度日本記者クラブ賞受賞。
【公的役職】
2009年7~8月内閣官房「情報保全の在り方に関する有識者会議」
構成員
2009年11月~2010年3月 外務省参与
(「いわゆる『密約』問題に関する有識者委員会」委員)
【受賞歴】
1995年(1994年度)ボーン・上田記念国際記者賞
2004年(2004年度)日本記者クラブ賞
【主な著書】
『核地政学入門』(日刊工業新聞社)『ヒバクシャ・イン・USA』(岩波新書)
『スクリュー音が消えた』(新潮社)『秘密のファイル―CIAの対日工作』
(共同通信社)『スパイはなんでも知っている』(新潮社)『秘密のファイル
―CIAの対日工作』(新潮文庫)
『米中冷戦と日本』(PHP研究所)『仮面の日米同盟』(文春新書)など

●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
     http://form1.fc2.com/form/?id=217920
     アクティブミドル国際協会 事務局

スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/279-0fd04b6a