2006.12.29 懲りない元気
時ならぬ大雨の降った冬の夜、
六本木のライブバー「クイーンスリーパーズ」に我等集合。
http://www.queen-sleepers.jp/top.html
オーナーは「懲りない元気」大倉百人(おおくらもんど)さん。
大倉百人さんは団塊世代の歌手、作曲家(新沼謙治の津軽恋唄など)で
2007年から団塊世代よ元気を出せ!と「懲りない元気」を引っさげて、
マイクロバスのなかに寝泊りしながらオヤジ・サポーティングコミュニティー
の活動で全国行脚をする予定。
http://www.korinaigenki.com/top.html
この日のゲストは国際関係学修士号を取得したばかり、
「飛んでイスタンブール」でお馴染みの庄野真代さんと仲間達。
昔の歌も含めて歌いまくり、外は大雨、中は熱気でムンムン、
楽しいひとときでした。
で、よく見ると会場内の客もステージの演奏者も平均年齢50歳?
庄野さんも52~3歳。とってもそんなに見えないし張りのある声。
昔は当たり前だけどライブハウスの客もみんな20代~30代でした。
それがそのまま老けたわけですが、回りを見回すと、
知らぬ間に高齢社会はスタートしているんだな、と実感しました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/4-8e3661f7