大隈講堂を重要文化財へ文化審議会が答申
http://www.asahi.com/culture/update/1019/TKY200710190437.html

ワセダは創立125周年になるそうだ。
大隈重信公が唱えた人生125年説に基づいて講堂の時計塔
の高さも125尺にしてある。
誰も創立時に生まれていないので資料をとおして史実の
確認をするしかない、記念式典をやって古を偲ぶ?
久しぶりに改装なった大隈講堂に寄ってみた。
ほんとうは東国原氏が講演にくるというので出かけたが、
間に合わなかった。
かわりに見城美枝子さんがいたので声を掛けてしばし立ち話。
20数年前、見城さんがTBSラジオのアナウンサーだった頃
国際親善の会に来てもらったことがある。
3月のはじめテレ朝「スーパーモーニング」で東国原さんの
マニフェストつくりについてのコメントを収録放映した時の
スタジオのコメンテーターが見城さんだった。
それであ~あの時のと思い出してくれた。
改装された大隈講堂は見城さんが理工ー建築の大学院に
再入学した10年前から提案して実ったものだそうだ。
重要文化財になると国からカネもでる。

講堂内には寄付をした人の名前が銘板に彫ってある。
たくさんのOBが目を凝らして見ていたが、なんせ虫眼鏡で
見ないと見えないぐらいのもの、これで1人8万円とはいい商売。
講堂の外壁タイルも入れ直したので、以前のタイル1枚づつ額に
入れて売り出し中、盾とあわせて3万円である。
ベルリンの壁ならともかく、どこまで価値があるのかいな?
舞台では交替でOBOGの演奏があって露木茂さんや松倉元アナ、
八木女子アナなどが司会を努める。フジテレビの人が多い。
昔はニッポン放送が親会社でフジはその子会社、今は逆転した
などと露木さんが言って笑いをとっていた。
大隈講堂に入るのは2年前に筑紫哲也氏をコーディネーターに
6人の話題の女性国会議員を招いて開いたフォーラム以来だ。
あの時は講堂がお客で満員だった。
以前と較べて椅子がゆったりとして座り心地がいい。
(椅子の背にも名前入りのプレートが!?こちらは125万円)

店頭に並んでいるダカーポ特別号「ワセダ大学の実力」をパラパラ
とめくると、結構バラエティに富んだ人がいたことがわかる。
寺山修司の回顧展も小講堂で11月にやるそうなので、楽しみだ。

おすすめの100冊


skyticket






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/41-3fbb3815