フィンランド大使

矢田龍生

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★
      
         ★NPOフォーラム(例会No.97)

            「フィンランド・フォーラム」

OECDが発表した教育の世界テストPISAで世界第一位
になったフィンランドは
最も政治家の汚職の少ない国と評価されています
世界経済フォーラム報告で国際競争力一位になっています

◎ゲスト:・駐日フィンランド大使 ヨルマ・ユリーン氏
      (通訳あり)
      ・「ザ・フィンランド・システム」著者・矢田 龍生氏
      フィンランドの国際競争力を支えるボーン・グローバル
      企業とは何か?
◎日時:6月4日(水)6:30pm~9:00pm
             親睦会9:00pm~
◎会場:表参道 東京ウィメンズ・プラザ

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会
     http://amia.jp/
◎後援:駐日フィンランド大使館 在日フィンランド商工会議所
     社団法人日本フィンランド協会
◎告知協力:朝日新聞サイト・どらく、B&Gネット、新現役ネット、小僧コム

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

日本は急速な高齢社会の進展で、介護、医療、福祉の面で
さまざまな影響が出ています。
高齢社会の先進国であるフィンランドはどのように問題に取り組み
解決しているのか。またフィンランドは教育に力を注いでいます。
OECDが発表した教育の世界テストPISAで世界第一位になっています。
IT教育が盛んな結果、起業も増え、経済成長を遂げています。
白夜、オーロラなどで知られている観光も近年、日本から訪れる人が
増えています。駐日フィンランド大使をお招きして、躍進するフィンランド
についてお伺いします。
そして「ザ・フィンランド・システム」の著者、矢田 龍生氏に、小さな国で
ありながらも、グローバル・スケールで活躍するベンチャー企業を多数
生み出しているフィンランド。その世界競争力1位を支える仕組みを解
き明かし、今後の日本飛躍のヒントを伺います。

知っていますかフィンランドは…
・最も政治家の汚職の少ない国と評価されています
・世界経済フォーラム報告で国際競争力一位になっています
・世界経済フォーラムの環境維持可能指数でも一位です
・ヨーロッパの旅の好感度一番に選ばれています
・世界で最も水がきれいだと評価されています
・ITの活用が最も進んでいます

◎ゲスト略歴:
・ヨルマ・ユリ-ン駐日フィンランド大使
Mr.Jorma Julin, Ambassador of Finland to Japan
1946年10月2l日フィンランド、ヘルシンキ市生まれ。
1969年ヘルシンキ大学修士(政治学)
既婚(マルヤ=レ-ナ・ユリ-ン夫人)、娘一人。
1971年フィンランド国外務省入省
2005年12月1日駐日特命全権大使
出版物・報告書:2003年 グロ-バル・ア-キテクチュアの中での
OECDの役割

・矢田 龍生(やだ たつお)氏
1976年東京生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。フィンランド、
ヘルシンキ経済大学にて経営学修士(MBA)を取得。
ヘルシンキ経済大学在学中に、アメリカ、ワシントン州立大学に交換留学。
大学在学中からインターネットビジネスに携わり、数多くのインターネット、
IT関連のビジネスに対してのコンサルティング活動に従事。
フィンランドをはじめ欧州、米国のIT業界にネットワークを持つ。
共著書に格差なき社会とIT産業が支える強い国際競争力を同時に実現
したフィンランドの社会・産業構造を解説した「ザ・フィンランド・システム」。

●予定:・午後6時30分~午後7時15分 
     (矢田 龍生氏レクチャー「フィンランド・システム」とは)
     ・午後7時15分~午後7時30分 
     (独立90周年を迎えたー映像によるフィンランド紹介)
     ・午後7時30分~午後8時30分 
     (駐日フィンランド大使 ヨルマ・ユリーン氏のレクチャー)
     ・午後8時30分~午後8時50分 
     (会場からの質疑応答)

*詳しくは
NPOアクティブミドル国際協会 
http://amia.jp/

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/57-cc18ce7f