朝日新聞インターネットサイト「どらく」
http://doraku.asahi.com/index.html
は団塊世代向けに発信するサイトです。
なかなかの紙面の充実ぶりです。

このようなオンラインサイトでは読売新聞「新しい大人たち」
http://otona.yomiuri.co.jp/index.htm
もあります。

13日の朝日新聞どらく「情報ファイル」にフィンランド・フォーラム
が掲載されています。
http://doraku.asahi.com/file/08051300.html


「フィンランド・フォーラム」 6月初旬開催
NPOアクティブミドル国際協会

北欧フィンランドは、日本よりも早く高齢化社会を迎えた国のひとつです。急速な高齢社会の進展で、介護や医療、福祉の面でさまざまな影響が出ている日本にとって、フィンランドの高齢化への取り組みは、多くの学ぶべきところがあります。

また、フィンランドは教育に力を注いでおり、経済協力開発機構(OECD)が加盟国を対象に実施した06年の学習到達度調査(PISA)では、科学的リテラシーで第1位、数学的リテラシー、読解力でも第2位になるなど、世界的にも高学力が証明されています。IT教育も盛んで起業も増えており、着々と経済成長を遂げています。

駐日フィンランド大使のヨルマ・ユリーン氏をお招きして、躍進するフィンランドの現状についてうかがいます。また「ザ・フィンランド・システム」の共著者である矢田龍生氏に、小国ながらもグローバルで活躍するベンチャー企業を多数生み出しているフィンランドを支える仕組みや、高齢化社会を迎える日本発展のヒントをうかがいます。

概要 日時 6月4日(水) 18:30開演(21:00終了予定)
  ※フォーラム後、別会場にて親睦会あり

場所 東京ウィメンズ・プラザ
東京都渋谷区神宮前5-53-67  

主催 NPOアクティブミドル国際協会
後援 駐日フィンランド大使館、在日フィンランド商工会議所、
   (社)日本フィンランド協会
プログラム(予定)
第1部
矢田龍生氏講演 「フィンランド・システム」とは
第2部
独立90周年を迎えたフィンランドを映像で紹介
第3部
ヨルマ・ユリーン駐日フィンランド大使講演
会費 3000円(事前申し込み・入金の場合)
4000円(当日申し込みの場合)

プロフィル ヨルマ・ユリ-ン駐日フィンランド大使
1946年フィンランド、ヘルシンキ市生まれ。69年ヘルシンキ大学修士
(政治学)71年フィンランド外務省入省、2005年12月より現職。

矢田龍生(やだ・たつお)氏
1976年東京生まれ。慶応義塾大学法学部卒。ヘルシンキ経済大学で経営学修士(MBA)を取得。同大在学中に、ワシントン州立大学に交換留学。大学在学中からインターネットビジネスに携わり、フィンランドをはじめ欧州、米国のIT業界にネットワークを持つ。

お申し込み 応募方法 下記アドレスにアクセスいただき、申し込み欄にご記入のうえ送信して下さい。
応募アドレス http://form1.fc2.com/form/?id=217920

お問い合わせ先 NPOアクティブミドル国際協会 
http://amia.jp/

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/58-9a011cf5