宮崎県新知事に関する週刊誌の取材があって、
硬軟とりまぜて経緯を話しエールを送ったのだが、
いつの間にか違う話に仕立て上げられている。
タイトルは告発だと、ふざけないでくれ
そんなことは一言も言っていない。
むしろひたむきに公に奉仕し、真っ直ぐやって
ほしいと言った。
誌面はいたずらに対立を煽る構図になっている。
イエロージャーナリズムという週刊誌の恐ろしさ
がよくわかった。ひどいものだ。
来週は正式に抗議しなければいけない。
本人にもその旨メールした。
映像を断片的に編集するテレビも危ないメディア、
柳沢厚労相の喋りは、本人の発想は古いのだが
前後も含めて聞けばそれほどの事もない。
言葉刈りの横行である。
大臣が辞任する事態になったら安倍内閣はもう
もたないな。

追伸ー2月4日午後3時25分
本人にことの経緯と
「まっすぐに頑張って下さい。」とメールを送ったら
いまほど、本人からメールがあり
「了解です。ありがとうございます。」
と返信がありました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://activeka.blog76.fc2.com/tb.php/9-f00116f1